名古屋の訪問看護や訪問介護のお問い合わせ
自宅療養サポートのお問い合わせ
  1. トップページ
  2. サービス内容
サービス内容
訪問看護も訪問介護もお任せください!
訪問看護も訪問介護もお任せください!
ホームケアアライアンスでは24時間365日対応の「プライベート看護サービス(訪問看護)」と「オンライン相談」を行っております。「プライベート看護サービス」については保険適用外の訪問看護・訪問介護提供サービスになりますので、ご利用者様のご要望に沿った内容を提供することが可能です。

例えば、保険適用の訪問看護では最大で1回90分、1日に3回訪問など制限がございます。しかしこのような制限がありませんので、よりご利用者様やご家族様のご希望、やりたいこと、叶えてあげたいことなどのお手伝いをすることができます。

保険適応サービスでは対応しきれない長時間の買い物の付き添いや旅行などにも使っていただけますので、お気軽にご要望をお伝えいただければと思います。より生活に寄り添ったサポートをすることができますので、ご利用者様のクオリティオブライフの向上に貢献できると考えております。
24時間365日対応いたします
「プライベート看護サービス」についてはご利用者様のご希望に合わせて訪問時間のお打ち合わせをいたしますが、訪問時間以外での気になる症状・処置などは「オンライン相談(オプション)」での対応を行っております。

なお、「オンライン相談」については月額定額料金で相談し放題となりますので、「いつでも」「何でも」「何回でも」費用を気にせずお気軽にご相談いただけます。(ただし医療行為はできません。)

※オンライン相談のみのご利用も可能です。
※英語での対応も可能です。外国の方もお気軽にご相談ください。
訪問看護のサービス内容
訪問看護のサービス内容
訪問看護のサービス内容
豊富な知識と経験
病院経験が10年以上あり管理者の経験もあるスタッフ、総合病院(急性期病院)とリハビリ病院(回復期病院)の両方で勤務経験のあるスタッフ、ケアマネージャー歴10年以上のスタッフ、施設・在宅両方への訪問看護経験があるスタッフなど、幅広い知識と長年の経験を持つサポートスタッフが、あなたのお悩みに的確にお答えします。(特に療養生活については幅広くお答えすることができます。)
訪問看護でできること
  • 病状や健康管理、内服薬の管理
  • 点滴、在宅酸素、吸痰、尿管などの医療的な処置・管理
  • 胃瘻、褥瘡処置、インシュリンなどの医療的な処置・管理
  • 食事管理、清潔管理、栄養管理、排泄管理(人工肛門の処理など)
  • 療養生活に関する相談・助言
  • かかりつけ医との連絡・調整
訪問介護でできること
  • 食事介助、入浴介助など日常生活上の介護
  • トイレへの移動介助、オムツ交換などの排せつ介助
  • 調理、掃除、洗濯などの家事
  • 日常生活に関するアドバイス
対象エリア
プライベート看護サービスは名古屋市全域が対象、オンラインサービスは全国が対象となります。
対象者
保険の制約を受けることがないので、ご利用者様のご要望にそった看護・介護サービスを24時間・365日提供することが可能です。

例えば…
  • 持病があり日常生活に介助が必要な方。
  • 神経難病やがんなどの疾患のある方。
  • 経管栄養や胃ろう、尿管などの留置物がある方。
  • 褥瘡や創傷などがあり、処置の必要な方。
  • 上記以外でも病院や療養施設、一時的な外出つきそい、外泊先への訪問も行うことができます。
  • 療養生活内容は多岐にわたるため、内容についてはお気軽にご相談ください。
  • ご相談についての料金は無料です。
プライベート看護サービスでできること
  • バイタルサイン測定
  • 食事介助
  • 清潔ケア介助
  • 排泄介助
  • 入浴介助
  • 移動・移乗介助
  • 買い物、散歩、通院付き添い
  • ご利用者様、ご家族様への手技指導
  • 内服介助
  • ガーゼ交換
  • 血糖測定
  • 点滴
  • 浣腸
  • 摘便
  • 喀痰吸引
  • 導尿
  • 膀胱留置カテーテル管理
  • 腸ろう、腎ろう、膀胱ろう管理
  • 人工肛門
  • 排液チューブ管理
  • 気管切開、永久気管孔、気管カニューレ管理
  • 在宅酸素
  • 人工呼吸器
  • がん終末末期
利用方法
「プライベート看護サービスのみ」「オンライン相談のみ」「プライベート看護サービスとオンライン相談の両方」など、ご利用者様の状況によって必要なサービスが異なります。相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
一人で抱え込まず、お気軽にご相談ください!
「看護や介護に疲れた…」と気持ちが落ち込む人が止まらない世の中です。私たち医療従事者からしてみれば、「なぜ福祉サービスを受けられなかったのか…」とニュースを見ながら無力感にさいなまれております。



在宅で看護や介護している方、お世話をしている方…つらいSOSを出してください。ホームケアアライアンスが少しでもお手伝いすることが出来れば幸いです。
メールでのお問い合わせはこちら
訪問看護コンサルタント
ホームケアアライアンスfacebook ホームケアアライアンスtwitter